RPG

国民的RPGについて語ってみる。その①

 

こんにちは。
誤字王のヤマ豚。

前回のブログにも誤字を見つけてしまいました。
もう、いっその事僕の描く記事のサブタイトルは「誤字を見つけてみよう」でいいんじゃないかなと・・・。

いや、今回こそは誤字なくしてやる!!(フラグ成立

 

「ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)」について語る

それでは、今回も書いていきましょう。しばしお付き合いくださいませ。

今回は、ナンバリングは現在11まででてる王道かつ国民的RPGゲームと言われてる
「ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)」について書きます。

ただ、ドラクエの全てを語るには1記事ではたりないので、今回はナンバリングの1、2、3。いわゆるロトシリーズと言われる作品について書きます。

RPGの基礎になったといわれる王道ロールプレイングゲーム

ファミリーコンピューターで発売され、その後スーパーファミコン、ゲームボーイやら配信やらと幾度になく再販、リメイクされてきましたドラクエ1。

コマンド式ターン制バトルは後のRPGの基礎になったとかなってないとか。

物語も街を渡り歩き、いく先々で困ってる人を助けながら自分自身や装備を強くして、最終的に魔王を倒すという単純で王道なお話でわかりやすいです。

後のドラクエでは魔王側の物語とか、色々設定がついてきますがこの基本はずっとかわりませんね。

 

プレイヤー自身が冒険者となる

主人公となる勇者を操作して剣や魔法で敵を倒していきますが、ドラクエ1、2、3では主人公は基本喋りません。
はい、いいえの選択はありますが…

そして主人公の名前もプレイヤーがつけます。

プロデューサーによると
「プレイヤー自身が冒険者となってもらうためにこういうシステムにした」との事です。

 

一応、伝説の勇者の子孫とか、とある王国の王子とか設定はありますけど。
子供の頃は自分の名前をつけてましたねー。
「ああああ」はつけたことないですけど笑

多種多様な仲間の存在

ドラクエ1は1人旅です。
主人公のみで魔王を倒しにいきます。

ドラクエ2では、同じ勇者の先祖をもつ他国の王子と王女が仲間になり共に冒険します。

写真真ん中は、力自慢主人公。
補助、回復、蘇生魔法を使い近接戦闘もそこそここなせる男の子と、体力低いけど魔法のエスパートの女の子の三人パーティーで魔王を倒しにいきます。

一方のドラクエ3は、最初の街で連れて行く仲間を3人決めるのですが、性別、ある程度の能力と性格、そして魔法使いや僧侶、戦士や盗賊などの職業を選べます。

このおかげで戦略や冒険の進め方などかなり幅が広がりました!!

戦士、魔法使い、僧侶のバランスパーティーやら、脳筋だらけの戦士3人とか、後々賢者に化ける遊び人3人パーティーなど色々作ったのもいい思い出です。

作品を繋げる時系列

これは後付け設定ですが。
ドラクエ1、2、3はゲーム内の歴史で繋がっております。

まずドラクエ3が時間的に1番最初で、その何百年後かがドラクエ1の世界。
で、更にその100年後がドラクエ2の世界とのことです。

血筋もドラクエ3の主人公の子孫がドラクエ1の主人公。
ドラクエ1の主人公の子孫がドラクエ2の3人になります。

なのでこの3作品には精霊ルビスや勇者しか装備できないとされるロトの剣など共通の物やひとがいくつか出てきます。ゲーム内で探して見るのもおもしろいですよ。

男心をくすぐる数々の装備品

ドラクエには様々な装備品が登場します。
剣、斧、爪、杖、ムチ、鎧、服、盾、兜などあげるとキリがありません。

新しいドラクエはゲーム内で形を見れますが、残念ながらドラクエ1、2、3では一部除いて文字だけの存在になります。

 

しかしながら攻略本や資料集などで存在、形を見ることができます。どれもかっこいいんですよ!

個人的に好きな装備はこれ。

勇者専用装備、ロトの剣です。かっこいい!!

 

 

そして、あの、有名な戦士装備!!

オオバサミ!!
・・・色々ツッコミどこありな武器だな。

 

と、いうわけでドラクエの個人的な魅力を語って見ました。
まだやったことない人は今からでもやってみてください。遅くなんてありません。

 

二次元には賞味期限なんてないんです!!!

てなわけで、ドラゴンクエスト
ドラゴンクエスト2 悪霊の神々
ドラゴンクエスト3 そして伝説へでした。

 

次回はナンバリング4、5、6の天空シリーズについて書きたいと思います。

次回のブログでお会いしましょーう。

 
 

access
1号店 チャラヘッチャラ」

〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1丁目8-18
アイギンザ ツインビル4F

お問い合わせ:080-6401-1627
営業時間:19時〜27時
ほぼ年中無休!

 

access
2号店 トライアゲイン」

〒860-0801
熊本県熊本市中央区安政町6-10
スタイルセブンビル7F

お問合せ:090-1164-9943
営業時間:20時〜30時
ほぼ年中無休!